スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
5月4日に思うこと(2)
ブログ最後の日に思うことをつれづれに・・・・。
当ブログに「マツリゴトな人々」というカテゴリがあるように、以前は政治について結構書いていました。
しかし、政治に対する失望感と虚無感が年々増していき、2年前の参院選が最後の記事になっています。
昨日は憲法記念日ということで、各地で改憲・護憲を掲げる集会やデモ、署名活動が繰り広げられました。

東京で行われた憲法集会には5万人が参加し、民進・社民・生活・共産の野党4党首が顔をそろえ、同じステージで学生団体SAELDsも “安倍改憲阻止” をアピールしたようですが、安倍政権は屁とも思っていないでしょう。
大事なことは「改憲か護憲か」ではなく、「何を」「どのように」変えるのか変えないのかという議論なのに、与野党もマスコミも各論を俎上にのせようとはしません。
憲法を考えることは、“政治への無関心” を含め、いろんな意味でこの国を立て直すチャンスだと思うけれど、ビジョンを持たない政治家と権力に追随するだけのマスコミはその機会を潰しています。

何とも言えない閉塞感。

今は、これがへんな方向に爆発しないことだけを祈っています。
安保法制を巡るデモの盛り上がりも、1つ間違えば国威発揚に利用されかねませんからね。
個人的には東京五輪も「何かがおこるかもしれない」不安要素の一つです。
言うほどの根拠は無いけれど、2021年が大きなターニングポイントになる気がしています。
もし当たったら、その時ブログを再開します(笑)


 
| マツリゴトな人々 | 10:30 | comments(0) | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 10:30 | - | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE