レンズの無いレンズカメラ登場

SONYのCyber-shot QXシリーズに新作が登場しました。

スマホをモニター代わりに使う “レンズカメラ”。

従来のQX10(10倍ズーム搭載)にカラバリが追加され、光学30倍ズームを備えたQX30がラインナップに加わりました。

これで、QX10、QX30、QX100(1インチセンサー、カールツァイスレンズ搭載)の3種類になったわけですが、今回はさらにQX1(APS-Cセンサー搭載)が発表されました。

実は、コイツがややこしい(笑)

本来QXシリーズは、Cyber-shot(DSC:レンズ一体型デジカメ)のモニターレスバージョンなのですが、このQX1は、Eマウントレンズを交換して使います。

つまり、レンズ交換型ミラーレス(ILCE)のモニターレスバージョンなのだ。

だから名称も、α QX1

SONYの “型番の迷走” は今に始まったわけではないけれど、なんでCyber-shotとα一眼で型番を共有するねん(苦笑)

でも、製品としては非常に面白い!

なんたってレンズの無いレンズカメラなんですから(笑)

ボクはEマウントα一眼(レンズ交換型ミラーレス:旧NEXシリーズ)ユーザーで、レンズ資産がいくらかあるので、いろいろと試して見たい気がします。

モニターが分離されれば、アングル的に自由度が増しますもんね。

Eマウントレンズもこれからどんどん増えていく感じだし(↓)、意外なヒット商品になるかもしれません(・・・・そんな訳ないか。笑)



| レンズの向こう側 | 00:14 | comments(0) | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE