スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
2014年、夏の工作(7)

参加することに意義あり。

ということで、今年も何とか間に合いました『全日本オラザク選手権』。

雑誌にはちっちゃ〜くしか載らないので、ブログでドーンと紹介しておきます(笑)

錆び付いたズゴック。

それを見上げる人々。

今回のテーマは「展覧会に展示されたモビルスーツ」であります。

今年はガンダム放送開始35周年ですが、実際の宇宙世紀の世界なら、一年戦争35周年を記念して大規模な回顧展が企画されたりするのではないか。

そしてそこには、各地の戦場から回収されたモデルスーツが「あの戦争を物語る証人」として展示されるのではないか、というコンセプトで制作してみました。

このズゴックはジャブロー付近のアマゾンの密林で発見されました。

右手の爪に突き刺さったジムの頭部が戦いの激しさを物語っています。

コックピットに穴が開いていることから、ビームサーベルで一突きされ、搭乗員が死亡したために大破することなく戦闘不能になったと見られます。

ジャブローの戦いは非常に激しいもので、モデルスーツが全身個体で残っているのはとてもまれなケースです。

コックピットが正確にピンポイント攻撃されていることから、連邦軍のニュータイプ部隊と交戦したのではないかと思われます。

・・・・と説明されるイメージで作りました。

自分ではここ数年で一番良い出来なのだけど・・・・どうでしょ?(^^;)

奥さんには「しょーもない」と一蹴されちゃいました(苦笑)



| ガンガンガンプラ! | 20:22 | comments(0) | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 20:22 | - | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE