スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
八重の桜(33)尚之助との再会

女紅場で英語を学びながら、舎監として働き「先生」と呼ばれている八重。
数年前の会津戦争が嘘のようです。
本当にバイタリティあふれる女性ですね!
というか、新しい環境への順応性は女性の方があるのかもしれません。
この時代、士族をはじめとする多くの「旧時代の男たち」が行き場を失って滅んでいくのですから・・・・。
征韓論で敗れて下野した西郷“モニカ”隆盛、そして、八重の夫・川崎尚之助もまた「新しい船に乗れなかった男」として表舞台から消えていきます。
尚之助の優しくも寂し気な笑顔がたまりませんね(>o<)


 
| たまにはTVでも・・・ | 22:53 | comments(0) | - | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 22:53 | - | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE