スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
新年早々

北朝鮮が水爆実験に成功したと発表しました。

水爆かどうかは懐疑的ですが、核実験を行ったことは間違いないようです。

西アジアでもイランをめぐって緊張が高まっているし、

ISなど過激派のテロは続いているし、

安倍さんの鼻息は荒いし、

アメリカは大統領選だし、

2年後には韓国の大統領選もあるし、、

東京オリンピックが行われる2020年の世界情勢はまったく予測がつきませんね。

くわばらくわばら(^^;)



| 気になるニュース | 23:38 | comments(0) | - | ↑TOP
美しきロードスター!

なんとも美しいフォルム!

MAZDAから新しいロードスターが発表されました。

初代ユーノス・ロードスターから25年、3代目からは9年ぶりのフルモデルチェンジとなりますが、これまでで一番カッコイイ!

このヌメッとした曲線がたまりません。

目はもうちょっと大きくても良かったかな(^^;)

デザイン的にまとまり過ぎた感があるので、実車のインパクトは少し弱いかもしれませんね。

まぁ、ロードスターはこれまでも「控え目」なデザインでしたけど。


リアは完璧!

お尻の上がり具合がとっても良い感じです。

・・・って、見た目のことばかり書いているけれど、全面採用されるスカイアクティブテクノロジーがどんな走りと乗り心地を提供するのかにも興味津々。

ロードスターって「風を切って走る楽しさ」を求める車ですもんね。

最近の「エコな性能」との折り合いをどのへんにもってくるのか。


発売されたら絶対試乗しよっと(^o^)

そうそう。アルファロメオからも兄弟車が出るのですよね。

エンジンの味付けを変えるということでしたが、デザインも含めて、こちらも楽しみです!


 

| 気になるニュース | 21:33 | comments(0) | - | ↑TOP
ハーロン!

上陸前から大雨が続き、西日本を中心に約100万人に避難勧告が出ている台風11号(ハーロン)ですが、僕の住む兵庫県はご覧の通り(↓)雲の谷間となっており、四国や三重が大変な状況になっているのに、今もたいした風もなく、雨も降らず、昼間は太陽まで出ていました。被害に遭われている人たちがいる中で不謹慎な言い方だけど、自然って本当に不思議(気まぐれ)です。それだけに恐ろしいのだけれど。まもなく四国に上陸するようです。嵐の前の静けさだと思って、備えておかないとね。



| 気になるニュース | 22:41 | comments(0) | - | ↑TOP
羽生結弦、金メダル!
男子フィギュアスケートで、大本命の羽生結弦選手が待望の金メダルを獲得しました!
前日のSPで世界最高得点をマークしながらも、フリー本番では2度の転倒。
やっぱりオリンピックには魔物が棲んでいるなぁ(^^;)
一瞬、高梨沙羅選手の「涙」と「こわばった表情」が思い浮かびましたが、最後まであきらめずに滑り切った少年に五輪の神様は微笑んでくれました。
良かった良かった(^o^)
「勝者のいない勝利」と地元メディアは揶揄しているし、羽生選手自身も「納得のいく演技」ではなかったようですが、それはとして、金メダルには素直に拍手をおくりたいです。
何であれ、精一杯の演技をしてオリンピックの頂点に立ったことは間違いないのだから。

 


| 気になるニュース | 00:22 | comments(0) | - | ↑TOP
SONY VAIOの終焉

Macintoshが発売30周年を迎えた今年。
「我々は以前、タブレット事業がパソコン事業を超えるだろうと述べたが、それは我々が想像した以上に早く現実になりそうだ。パソコンは依然として多く販売されているが、これらのユーザーの多くはパソコンではなくiPadでより良い体験ができるだろう。我々はこれをチャンスだと考えている。しかし一方で、我々はMacをあきらめてはいない。現在パソコンをあきらめる企業が少なくないが、Appleは依然としてMacの将来に関わる有能な人材に多くを投資し続けている。我々はここから本当にクールな製品を送り出す予定だ。なぜなら、人々がパソコンから離れるにつれ、パソコンを持つならMacが欲しいことが明確になると信じているからだ」
くしくも、クック船長がインタビューに答えて「Macをあきらめない」と明言したその日に、SONYはPC事業(VAIO)の売却を発表しました。


SONYがVAIOを手放す!?
平井社長に変わって1年余、「最近、SONYが元気になってきた」「SONYの製品が面白くなってきた」と感じていた矢先の出来事だったので、とても驚きました。
VAIOも、パソコンとペンタブレットのハイブリットという他社とは違う方向性が出てきていたし、タブレット型への変形ギミックを軸にカテゴリが整理(Pro、Duo、Tap、Fit)されて面白くなってきていたのに・・・・。
PC事業からの撤退。
TV事業(ブラビア)の分社化。
電子書籍事業(Reader Store)からの撤退。
“ONE SONY” のスローガンを掲げ、電気機器の総合メーカーとしての強み(製品間の連係)を生かそうとしていたはずなのに、翼をもぎとられてしまった格好ですね。
投資家の評価と株主のプレッシャーには勝てなかったということでしょうか。
それとも、それほどまでに切羽詰まった状況なのかな?
いぜれにせよ、XPERIAが好調だけに何とも残念な話です。


ボクなんて、XPERIA Z Ultraに惹かれて、VAIOブラビアBDレコーダーを揃えようかと本気で思っていたのに(笑)
急場をしのぐための今回の決断が、結果としてSONYの足元をすくうことにならなければ良いけれど(^^;)



| 気になるニュース | 22:36 | comments(0) | - | ↑TOP
GODZILLA、再び
『ゴジラ』ならぬ『GODZILLA』の予告編が公開されました。
1954年に誕生した「日本の怪獣王」が、製作60周年の今年、『ゴジラ FINAL WARS』以来10年ぶりにハリウッドで復活します。
前回のローランド・エメリッヒ版(1998年)はイマイチでしたが、今回はどうかな?
我々、“怪獣ブーム” 世代のオッチャンたちが喜ぶような作品になっているとうれしいけれど。
昨年の『パシフィック・リム』が意外に面白かったので、ちょっと期待しています(^o^)


 
| 気になるニュース | 02:28 | comments(0) | - | ↑TOP
東京五輪2020雑感

高速道路、新幹線、テレビ放送・・・・戦後からの復興と高度な経済成長を見せつけたアジア初の五輪開催から56年。


二度の冬季大会をはさみ、2020年、ついにオリンピックが東京に戻ってきます!


と言いながら、正直なところそれほどの感慨はありません(苦笑)
今回、東京でオリンピックを開く意味って何なのでしょう?
これが、震災復興や原発事故処理に日本の経済力と技術力を本気で結集して「東北で開催する」というのなら心の底から拍手喝采するのだけれど。


スポーツの最も大きな国際大会が開かれる。
そして、アスリートたちの感動的なパフォーマンスが身近に見られる。
単純にそれだけのことだと思うのだけれど。
この涙を流しての喜びようは何なのかなぁ(^^;)


「トーキョー」
IOC会長の素っ気ない発表の仕方が良かったですね(笑)

何はともあれ、このオリンピックが政治と経済に振り回されることなく、純粋にスポーツを楽しむ祭典になることを願いながら、7年後を楽しみに待ちたいと思います。

最後に、世界中が注目する場で「福島原発事故は完全にコントロール下にある」などと脳天気にのたまった首相の無責任さを日本人として心底恥ずかしく思います。


| 気になるニュース | 01:29 | comments(0) | - | ↑TOP
閲覧制限を文科相が是認?
下村文部科学相は記者会見で、松江市教育委員会が広島の原爆被害を描いたマンガ『はだしのゲン』の閲覧制限を市内の小中学校に要請したことについて、「学校図書館は子どもの発達段階に応じた教育的配慮の必要性がある」と述べ、要請は問題ないとする認識を示した。
下村文科相は、「マンガの描写について確認したが、教育上好ましくないのではと考える人が出てくるのもありうる話だ」と指摘。「学校図書館以外で、読みたい人が読める環境が社会全体で担保されていれば良いのでは」と話した。(Yahoo!ニュースより抜粋要約)

うーん。
『はだしのゲン』の中身についてはいろいろな捉え方があっていいと思うけれど、それに対して、閲覧制限を是認するような発言を大臣がするべきではないですよね。
こういう言論の自由や表現の自由への制限が国(大臣)レベルで「公」に行われるのは好ましくない状況だと思います。
みなさんはどう思われますか?


| 気になるニュース | 22:50 | comments(0) | - | ↑TOP
桜島の噴火

本日、桜島の昭和火口で中規模な「爆発的噴火」がおこり、噴煙が5000m上空まで立ち上りました。
すごいなぁ・・・・。
「爆発的噴火」は今年すでに500回もおこっているそうで(^^;)、1日2回以上噴火している計算になります。
うーむ。
こういう話を聞くと、「日本は火山国なんだ」と改めて実感しますね。
やっぱり、そんな国に建てるべきじゃないよねぇ。
原発。
・・・・って、オチはそこ?(苦笑)


 
| 気になるニュース | 23:12 | comments(0) | - | ↑TOP
「N」と「P」の撤退
今週の携帯ランキング。
なんと5位にディズニー・モバイルが入ってきました。
あの柴咲コウのCM好きだなぁ・・・・と思ったら、ランクインしたのは「on docomo」の方でした(^^;)
それにしてもdocomoのツートップは強いですねー!
そのあおりを受けた他のメーカーが苦境に立たされているわけですが、先日のNECカシオに引き続きPanasonicもスマホ市場からの撤退を決めたようです。
docomoのラインナップから「N」と「P」が消えるのですね。
何を隠そう、ボクの初携帯は「N」でした。どうしても2つ折のが欲しくて(笑)
「N」を2台使って、スライド式大画面の「P」に機種変した後、「iPhone3G」に乗り換えました。
ですので、「N」「P」が消えるというのは、なかなか感慨深いものがあります。
しかし、docomoのラインナップがこんなふうになるなんて、誰が予想できたでしょう(苦笑)
まさに祇園精舎の鐘の声。
すべてはSoft BankがiPhoneを扱った時から始まっていたのですね。
さて、まもなく新iPhoneが登場しますが、その時をdocomoはどんな戦略で乗り切るのか?
あるいは乗り切れないのか?
この秋は要注目です!(^o^)


| 気になるニュース | 01:02 | comments(0) | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE