iPodの終焉
iPod nanoiPod shuffleの販売終了をAppleが正式に認めたそうです。
すでにHPからも削除され、サイトにはiPod touchだけが残されています。



ボクは6年前にこんなブログ(↓)を書きましたが、ついに “その時” がやって来たというわけです。



iPodという製品は、誕生から38年目を迎えたウォークマンのように「単体の音楽プレーヤー」としてではなく、iPhone(の一機能)として進化する道を選んだということですね。
ボクは、初代iPod、iPod nano(2機種)、iPod shuffle(3機種)を持っていますが、やはりiPhoneを使い始めてからは机の中に眠ったきりになっています。



2001年の初代iPod発売から16年。
クイックホイールと白いコードのイヤホンをアイコンにして世界を席巻し、Appleをコンピュータ会社から脱皮させた “革命的な音楽プレーヤー” は静かにその役目を終えました。
まさに「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」ですね。

【追記】
一番右端にあるシルバーのiPod shuffleは、ジョブズが亡くなった日に追悼の意を込めて購入したものです。
久し振りに裏の刻印を見て、しみじみとしてしまいました。




| Mac Life | 16:56 | comments(0) | - | ↑TOP
WWDC2017雑感


ディベロッパー向けの定番イベント。
今年はOSの最新バージョンに加えて、たくさんのハードが発表されました。
10.5インチのiPad Pro
MacBookファミリーのバージョンアップ。
iMacのバージョンアップ。
そして、モンスターデスクトップiMac Proと新しいカテゴリーのHome Pod



まずはiMac Pro
このマシンのスペックは衝撃的だったなぁ。
「コンシューマー向けデスクトップ」という位置づけからすると、これはもはやiMacじゃない(苦笑)
おそらく、AppleはMacのマトリックスを変えたのでしょう。
iMacは「コンシューマー向けの入門機」ではなく「ディスプレイ一体型」の呼称になった。
ホンマかな?(笑)
でも、この方がスッキリしますね。



しかし個人的には、(同じオールインワンデスクトップとして)スペックよりギミックに凝ったこちら(↓)の方が気になります。


続きを読む >>
| Mac Life | 17:33 | comments(0) | - | ↑TOP
AppleWatchの楽しみ方
AppleWatchを使い始めて2年が経とうとしています。
僕はケータイを使い始めて腕時計をしなくなった人間なのですが、まさか20年後に、スマホからの通知を受け取るために再び腕時計をすることになろうとは(苦笑)
何とも皮肉な話だけれど、AppleWatchはとても「楽しいガジェット」です。
というか、AppleWatchをつけるという行為そのものが「楽しい」。
大きなスマホを出さずにメールの中身が確認できたり、簡単な返信ができたり、電話の着信やスケジュールを知らせてくれたり、カメラの遠隔操作ができたり、ウォーキングやランニングの計測・記録ができたりという「便利さ」はもちろんですが、僕が一番楽しんでいるのは「着替え」です。
AppleWatchはバンドの付け替えが簡単なので、その日の気分やTPOに合わせて時計をチェンジすることができます。
これって案外無いことでしょう?
時計を複数持つのにも限度があるし、付け替えのために安物をたくさん買うのも違う気がする(笑)
でも、AppleWatchなら気軽に「着替え」「付け替え」ができるのです。



僕のAppleWatchバンドコレクション(^o^)
改めて並べると似たような色ばかりだけど(苦笑)、これらをその時々の気分で取っ替え引っ替えしています。
よく「AppleWatchって便利?」と聞かれるけれど、AppleWatchには他のスマートウオッチとは違う楽しみ方があるというわけです。
ちなみに今日はこんな気分でした。



| Mac Life | 01:55 | comments(0) | - | ↑TOP
Surface Laptop 登場!
Microsoftが新しいノートパソコンを発表しました。
『Surface Laptop』



ボクは長年Macユーザーでしたが、魔が差して「最後のSONY製VAIO」をポチって以来、ここ3年ほどはWindowsを使っています。
以前のようにファイルの互換性に大きな問題があるわけではないので、「MacかWindowsか」という選択は(OSやハードに指向性の違いはあるにせよ)もはや“嗜好の問題”になってしまいましたね。
かつてAppleやMacに熱狂していたボクも、最近は割りと冷静に見ています(笑)
そんな中、発売以来好意的に見守っているのがこのSurfaceシリーズ。
タブレット型のSurface Pro、コンパチノートのSurface Book、オールインワンデスクトップのSurface Studio
そして純粋なノートであるSurface Laptop
Macで言うと、iPadMacBook ProiMacMacBook(Air)に相当するラインナップですが、Surfaceシリーズは、Windows OS、タッチパネル、ペン入力可能という点で統一性があります。
さらに、ボクが何より惹かれているのは“モノとしての質感”。
これが実に良い(^o^)



そもそもボクがMacに魅せられた理由も、他には無い“デザイン性の高さ”でした。
しかし、最近のMac(Apple製品)は洗練されすぎてイマイチ面白くない。
その点、Surfaceシリーズはクールでありながら、ちょっとしたギミックや筐体の質感に面白味(個性)があるのです。
日本での発売はまだアナウンスされていませんが、実物を触るのが今から楽しみです。
これでもう少し色気があれば買ってもいいんだけどなぁ(苦笑)



| Mac Life | 19:05 | comments(0) | - | ↑TOP
5月4日に思うこと(3)
今日はブログ最後の日。
当ブログで一番たくさん書いたのはMac(Apple)関係の記事でした。
イベントが開かれる、新製品が発表される、それを手に入れる・・・・そのたびごとに大騒ぎして投稿してきたし、新製品の予想もけっこう当たったりしました。
今後のAppleの動向にも興味津々ですが、正直、Appleという企業のピークは過ぎたかなという気もしています。
Macintosh、iPod、iPhone、iPad・・・・ジョブズというビジョナリーのもとで多くの革新的な製品を生み出し世界を変えたAppleですが、今後はその余熱を残しながら緩やかに “普通の大企業” になっていくのだと思います。

今、ボクの身の回りにあるApple製品はiPhoneAppleWatch
どちらも生活になくてはならないものです。

AppleWatchについてレビューする機会が無かったので、少し書いてみます。
「それって役に立つの?」
「何ができるの?」
という声をよく聞きます。
ボクも購入前はそう思っていましたが、答えは簡単。
これは “腕時計” です(笑)
iPhoneを発表する時に「電話を再発明する」とジョブズは言いましたが、AppleWatchはあくまでも腕時計。
下手に時計を超えた何かであろうとしているAndroid系スマートウォッチとはコンセプトが違うのです。
替えのバンドを用意し、エルメスとコラボして、装身具たる側面を強くアピールしているのがその証拠。
そして、その方向性は正しいと思います。
クック船長だったか、アイブだったか覚えていませんが、「AppleWatchでスマホから時間を腕に取り戻す」というようなことを言っていました。
実際、人々はスマホに多くの時間を奪われています。しかしAppleWatchをつけると、手元で、それも短時間に、しかも確実にメールや通知をチェックできるので、iPhoneを手にすることが劇的に減ります。それだけ?と思われるかもしれませんが、常にスマホを意識しなくて良いという「それだけ」で結構時間が浮くのです。
そして何よりも、手元で時間が確認できるのはとてつもなく便利!(笑)
携帯を持って以来、20年近く腕時計をしていなかったので、これは新鮮な発見でした。
もちろんそれ以外にも、カメラをリモートコントロールできたり、地図が見れたり、運転中の電話にすぐに応答できたり、様々なエクササイズに利用できたり、タイマーやストップウォッチになったりと便利なことはたくさんありますが、ボクは季節や気分、TPOに合わせて複数のバンドを付け替えることを楽しんでいます。
こういう時計って、案外なかったでしょ?
AppleWatchは思いのほか良いガジェットです。
来月あたりに新作が発表され、価格も弱冠お手頃になるかもしれません。
興味のある方は、ぜひお試しあれ。

というわけで、これからもAppleとその製品の動向を期待を込めて見守っていきたいと思います。

 
| Mac Life | 11:12 | comments(0) | - | ↑TOP
9周年とiPhone7

本日1月10日でiPhoneは9周年を迎えました。

2007年 iPhone

2008年 iPhone3G(日本上陸)

2009年 iPhone3GS

2010年 iPhone4

2011年 iPhone4S

2012年 iPhone5

2013年 iPhone5S、5C

2014年 iPhone6、6Plus 

2015年 iPhone6S、6PlusS  〈赤字はボクが購入した端末〉

・・・・と、世の中には9世代のiPhoneが存在するわけですが、年が明けて、10代目(iPhone7)の噂がチラホラ出てくるようになりました。

今度のiPhoneは、Lightningポートにイヤホンを挿す仕様で、さらに薄くなる模様。

確かに左端の丸穴(イヤホンジャック)を無くせば、もっと薄くできそうです。

イヤホンと充電をワイヤスレス化するという噂もありますね。

最近のAppleの傾向からして、入出力ポートの整理・最少化とワイヤレス化が図られるのは間違いないと思いますが、iPhone7でLightningポート一本化(更に薄くデザインチェンジ)、iPhone7Sでワイヤレス化というのが妥当な線ではないでしょうか。

いずれにせよ、ボクは2年ぶりの購入年なので今から楽しみです(^o^)



| Mac Life | 23:13 | comments(0) | - | ↑TOP
iPhoneにツァイスレンズ!

カール・ツァイスというとSONY製品を思い浮かべますが、Xperiaに搭載されているのはSONYの「Gレンズ」でツァイスブランドではありません。

そのツァイスが、なんとiPhone用のレンズを発表しました!

・・・・といっても、アダプタを介して装着する外付けレンズですが、広角・マクロ・望遠の3種類が用意されるようです。

iPhoneカメラに無いものをすべて補った充実のラインナップ(笑)

「かさばって面倒な外付けレンズ」にどれほど需要があるかは疑問ですが、高性能レンズの選択肢が増えるのは嬉しいですね。

でも、ツァイスだから安くはないのだろうなぁ。

下手すると本体価格より高かったりして・・・・(^^;)



| Mac Life | 23:48 | comments(0) | - | ↑TOP
うーん
ダウンロードできまへん。
| Mac Life | 02:31 | comments(2) | - | ↑TOP
こ、これは!(笑)
| Mac Life | 22:29 | comments(3) | - | ↑TOP
ついにYosemite!

VAIOが逝って丸1日。

パソコンが無いと仕事でもプライベートでも何もできず、両腕をもがれたような気持ちでした。

一刻もはやくこの状況を脱しなければ!

というわけで、ついにYosemiteを導入!(^o^)

9ヶ月ぶりのMac回帰であります。

・・・・で、OSX10.10。

アイコンがのっぺりした以外に何が変わったのかな?(苦笑)



| Mac Life | 23:31 | comments(2) | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE