5月4日に思うこと(4)
ブログを閉じるにあたって、もう一つ。
“ガンガンガンプラ!” もアクセス数が多かったカテゴリです。
素組みに毛が生えた程度のものですが、たくさんの作品?を恥ずかしげもなくアップしてきました。
「参加することに意義がある」と某ボビー誌のコンテストにも出品したりしています(苦笑)
実は、“ブログさようなら記念” にと今日組み始めたガンプラが、いま何とか5月4日のうちに完成しました。
最後のお披露目はこれです。

まったくの素組みで、墨入れさえしていませんがお許しください(^^;)
実は、ガンプラは40歳を過ぎてから始めました。
何を血迷ったのかと自分でも思いますが、一時はオリジナルのMSまで作ったりしましたが、今は年に1〜2体という感じです。
もうブログで紹介することはありませんが、このガンプラも50歳で卒業しようと思っています。
それまでは、某ホビー誌のコンテストに出品するつもりなので、また「まじぞう」の名前で探してもらえるとウレシイです。


 
| ガンガンガンプラ! | 23:49 | comments(0) | - | ↑TOP
恒例の夏の工作
『全日本オラザク選手権』
今年はモチベーションが上がらず、時間的にも無理だと思っていたのですが、もう7年も欠かさず参加しているのを途切れさせるのも惜しくて、取りあえず作ってみました(苦笑)
取り上げたキットはガンタンク初期型。

最近になってようやく『ジ・オリジン』のアニメを見たので、その記念に。
カラーリングを変えて、汚してみました。

ホント、組み上げてスプレーをふいただけなのですが、意外に「雰囲気」が良くて、結構気に入ってます(笑)


| ガンガンガンプラ! | 00:54 | comments(2) | - | ↑TOP
G-セルフ!

夏の工作(↑)以来、3ヶ月ぶりのガンプラであります。

やっぱり“季節モノ”は旬のうちに賞味しておかないとね(笑)

というわけで、『Gレコ』の主役機「G-セルフ」を作ってみました。

まずは、パッケージ絵の再現から。

うーむ、何だかねぇ(苦笑)

『00』にしても『AGE』にしても、最近のMS(特に主役機)は立体(プラモ)の方が画面で見るより格好良くて、組み上げる楽しさがあったのですが、正直、今回はその高揚感がありませんでした。

素材やカラーリングがこれまでの“ガンダム”と微妙に違っていて目新しさはあるし、プロポーションも悪くない。デザイン的にも面白いとは思うのだけど、やっぱり格好良くないんだなぁ(^^;)

肝心の本編もストーリーがあるようで無いようで、進んでいるようでいないようで(苦笑)

物語の背景が徐々に見えてはきたけれど、それだけで終わってしまいしそうな気配が無きにしもあらず(^^;)

続きは映画で・・・・なんてことのないようにお願いしますよ。

“ガンダム”と言えば、こちらのアナウンスもありましたね。

来年2月公開だそうな。

『UC』と同じ形式で発表していくようですが、「シャア・セイラ編」だけで全4話、年1本ペースで製作したら完結まで20年以上かかりそうです(苦笑)

作画のレベルも高くて大いに期待できそうですが、安彦氏も高齢だし、ファースト世代も熟年に入っているので、なにとぞスタッフと観客の命があるうちに完成させてくださいね(爆)

いやホンマに(^^;)


 

| ガンガンガンプラ! | 23:43 | comments(2) | - | ↑TOP
G-レコ見ました

本日、1〜2話一挙に放送されたガンダム最新作『Gのレコンギスタ』を見ました。

ナレーションもないまま意味深な単語が飛び交うのはいかにもトミノ流ですね(苦笑)

今のところ、面白さについては何とも言えませんが、とりあえずコイツ(↓)が欲しくなりました(笑)

 

| ガンガンガンプラ! | 23:31 | comments(0) | - | ↑TOP
2014年、夏の工作(7)

参加することに意義あり。

ということで、今年も何とか間に合いました『全日本オラザク選手権』。

雑誌にはちっちゃ〜くしか載らないので、ブログでドーンと紹介しておきます(笑)

錆び付いたズゴック。

それを見上げる人々。

今回のテーマは「展覧会に展示されたモビルスーツ」であります。

今年はガンダム放送開始35周年ですが、実際の宇宙世紀の世界なら、一年戦争35周年を記念して大規模な回顧展が企画されたりするのではないか。

そしてそこには、各地の戦場から回収されたモデルスーツが「あの戦争を物語る証人」として展示されるのではないか、というコンセプトで制作してみました。

このズゴックはジャブロー付近のアマゾンの密林で発見されました。

右手の爪に突き刺さったジムの頭部が戦いの激しさを物語っています。

コックピットに穴が開いていることから、ビームサーベルで一突きされ、搭乗員が死亡したために大破することなく戦闘不能になったと見られます。

ジャブローの戦いは非常に激しいもので、モデルスーツが全身個体で残っているのはとてもまれなケースです。

コックピットが正確にピンポイント攻撃されていることから、連邦軍のニュータイプ部隊と交戦したのではないかと思われます。

・・・・と説明されるイメージで作りました。

自分ではここ数年で一番良い出来なのだけど・・・・どうでしょ?(^^;)

奥さんには「しょーもない」と一蹴されちゃいました(苦笑)



| ガンガンガンプラ! | 20:22 | comments(0) | - | ↑TOP
2014年、夏の工作(6)

真っ白になったボディを上からもう一度塗り直し(汗)

あぁ、しんど。

全体を煤けた感じにして、これで一応完成です。

・・・・疲れた(笑)

さらに、今回はズゴックとスケールを合わせた人間を用意しました。

実はこれ、1cmちょっとしかありません。

色を塗っていたら、気が狂いそうになりました(^^;)

さて、これをどうするかというと・・・・。



| ガンガンガンプラ! | 21:18 | comments(0) | - | ↑TOP
2014年、夏の工作(5)

肩の合わせ目を消して、右手にジムの首を持たせてみました。

・・・・う〜ん。こんなもんかな(^^;)

あとは、仕上げにつや消しスプレーをふいて、マーカーでもう少し煤けた感じを出してみようと思います。

ところが、なんと!

スプレーをふき過ぎて真っ白になっちゃいました!(ToT)

あらららら・・・・。

どうすんべ(涙)



| ガンガンガンプラ! | 23:12 | comments(0) | - | ↑TOP
2014年、夏の工作(4)

今日は69回目の終戦記念日。

靖国参拝がどーしたこーしたと騒がしくなりがちですが、遠い日の戦争に思いをはせ、静かに平和を誓う一日にしたいものです。

かく言うボクは、心を落ち着けて工作にいそしみました(笑)

戦いの末に捨てられ、朽ち果てたズゴック。

量産機だと分かるように少しだけ色を残しましたが、さすがにやり過ぎたかなぁ(^^;) 



| ガンガンガンプラ! | 23:38 | comments(0) | - | ↑TOP
2014年、夏の工作(3)

少しだけ汚すつもりが、予定変更(苦笑)

むむむむ。

錆びているように見えますかね?

上半身をもっと大胆にやるべきだな・・・・。



| ガンガンガンプラ! | 01:25 | comments(0) | - | ↑TOP
気になるGレコ

昨日は『Gのレコンギスタ』についてのツィートがたくさんありました。

これは、キャラクターデザインを手がけた吉田健一さんのつぶやき。

ついて行けないのは、才人だからか、変人だからか(苦笑)

でも、1話の冒頭10分は面白かったです。

御大はいくつも前科がありますからね(苦笑)

『イデオン』然り、『ダンバイン』然り。

そういう意味では、あまり風呂敷を広げないでほしい気もするけれど・・・・広げるんだろうな、きっと(爆)

23日から1〜3話の劇場先行上映があるようです。

その後、dストアでの先行配信もあるそうな。

最近はこういうパターンが増えてきましたね。



| ガンガンガンプラ! | 23:00 | comments(0) | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE