スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
知らぬ間に10周年
ベッドに転がってスマホをいじり、何気なく自分のブログのアーカイブを開いたら、最初の投稿が2009年1月3日でした。
なんと!
知らぬ間に『まじぞうの寿限無な日常』は10周年を迎え、11年目に突入していたのです(苦笑)
ついでに言うと、最初のブログ『まじぞうの閑雅なる日々』(運営先のEO光がブログの提供をやめたので今はもう見れません)を始めたのは2004年なので、まじぞうというハンドルネームは15周年です(^o^)
いやぁ、光陰矢の如しとはこのことですね。
今年も気負わず、ぼちぼちと更新していきます。
良ければお付き合いくださいませ。

ちなみに、10年前も新型Z4の話題を載せていました。
全然進歩しないなぁ(笑)

一応、自画像ということで(^^;)

| 日記のようなもの | 11:29 | comments(2) | - | ↑TOP
謹賀新年
2019年が明けました。
本年もどうぞよろしくお願いします。



| 日記のようなもの | 00:00 | comments(0) | - | ↑TOP
迎春
明けましておめでとうございます。
なかなか投稿できませんが、今年もボチボチやっていきます。
よろしくお願いします。


| 日記のようなもの | 01:09 | comments(0) | - | ↑TOP
iPhoneが鳴り響く(苦笑)
有名人はいつもこんな目に遭っているのでしょうか(^^;)
昨日から途切れることなくツイッターの通知が入ってきて、iPhoneがずっとブルブルしています。
鳩山由紀夫さんに返信したツィートにたくさんの「いいね」が付けられているのですが、彼のツィートには僕の10倍以上の「いいね」がついてますから、通知をONにしていたら大変だろうなぁ(苦笑)



| 日記のようなもの | 00:53 | comments(0) | - | ↑TOP
出てる出てる
今日のお買い物。
実は昨年、一昨年と2年連続で富士登山をしておりまして。
毎年、この本を購入しています。
基本的な内容は変わらないのですが、写真を見るだけでモチベーションが高まります。
さぁ、今年も行くぞぉ!



| 日記のようなもの | 19:16 | comments(0) | - | ↑TOP
夏も近づく
ネットでこんな画像を見つけました。
一昨日は八十八夜でした。
なんと美しい光景でしょう(笑)
まさに日本の原風景。
唱歌の世界そのものですね。
 夏も近づく八十八夜 
 野にも山にも若葉が茂る
 あれに見えるは 茶摘みじゃないか 
 あかねだすきに菅の笠

この歌の2番をご存知ですか?
 日和続きの今日この頃を
 心のどかに摘みつつ歌う
 摘めよ摘め摘め 摘まめばならぬ
 摘まにゃ日本の茶にならぬ

ボクは初めて知りました。
なんか無理矢理な感じで、情緒が無いなぁ(^^;)




| 日記のようなもの | 23:52 | comments(2) | - | ↑TOP
ブログ、再開します
5月4日。
ブログを閉じてから丸1年が経ちました。
この1年間、当ブログだけでなく愛読していた他のブログもたくさん消えていきました。
TwitterやFacebook、Instagram、LINEなど、気軽に実名で投稿できるSNSが主流となり、あえてブログを書く理由がなくなってしまったのでしょうが、ボクは元来“天邪鬼な人間”なので(笑)、こんな時勢だからこそ再開しようと思います(笑)
リアルな人間関係の中で言えることもあれば、匿名だからこそ言えることもある。
周囲の励ましに支えられることもあれば、ネット上での“心地良いつながり”が折れそうな心を救ってくれる時もある。
どれほどの人に読んでもらえるかは分かりませんが、ネットが日常化した社会だからこその“つながりの場”をもう一度作ってみたいと思います。
難しいことを言うつもりはありません。
良ければお付き合い下さいませ(^o^)
まじぞうブログ、再開です。
ただいま。



| 日記のようなもの | 00:00 | comments(2) | - | ↑TOP
さてと
あれから1年。
ぼちぼち・・・・。
| 日記のようなもの | 22:39 | comments(0) | - | ↑TOP
謹賀新年
明けましておめでとうございます。
2017年が皆様にとって良い年になりますように。
| 日記のようなもの | 03:50 | comments(2) | - | ↑TOP
ご挨拶
ブログ最後の日ということで、久し振りに4本記事をアップしてみて、「やっぱりブログって良いなぁ」と今さらながらに思いました。
日記と違って読んでくれる人がいるし、SNSなどの実名でのしがらみもない。
匿名である分、取り繕うことなく自分を素直に出せるし、その思いを社会に向けて発信することもできる。
「ブログにはブログにしかできないことがあるのだ」と改めて実感した次第です。
そんな場を自ら閉じるのは勿体ない気もしますが、終わりは始まり。
区切りをつけてこそ、始められる何かもあるはずです。
当ブログを読んで下さったみなさん、今日まで本当にありがとうございました。
また、会えるその日まで。
さようなら。

一応、自画像ということで(^^;)



 
| 日記のようなもの | 00:00 | comments(2) | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE